読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

80分で2回戦はキツい話

    というわけで4/30に行ってきたとある吉原のソープまとめです。


-----------------

    行こうと決心したのは現場仕事が始まり先輩方の話を聞いていると「会社でこのまま働いていても生涯童貞を貫くことになる」と純粋な好青年の僕は悟ってしまったのです。

   

    それから数日経ったある日ある日†通信制限†なるものにスマホの自由を奪われてしまいました...
    ゲームにログインできなかっTARI、動画を再生できなかっTARITARI TARIはいいぞ、そんな日々を過ごしていました。
f:id:peritogura445:20170501024413j:image
    仕事の休憩中にTwitterを見るくらいしかすることがなかったので「保険会社の女は枕営業が多いからヤリ捨てできる」と教えてくれた優しい先輩にソープの体験談を聞きつつソープついて調べることにしました。

    調べた内容はだいたい↓に載ってますので参考にしてみてください。
http://saitodeaikei.net/ソープ風俗童貞卒業

   

    調べた内容の中で特に気をつけるべき点が2つありました。

  1. 吉原年齢
  2. パネマジ

    吉原年齢は簡単に言うと年齢詐称。ホームページで20代と書いていてもだいたいは30代以上が多いとかなんとか。
    パネマジは修正しすぎて実物とは全くの別人となった写真をホームページやお店で使っていることですね。

    この2つに気をつけてお店と指名するソープ嬢を決めていきました。しかし、指名しようとしていたソープ嬢がお休みということだったのでお店もソープ嬢もてきとうにきめました。

※みんなはこの2つに気をつけてきちんと決めような!

   

    後はお店に予約するだけだったので他の寮生にバレないよう予約の電話を済ませました。
    電話の内容はだいたい上に貼ったURLの通りです。店員さんの対応もとても良かったですね。

 

    そしていざ当日!準備と確認の電話を済ませて移動を開始しました。

移動の際気の狂ったお婆さんに絡まれましたが今回その話は省略します。

 

    無料送迎を頼んでいたので指定の場所に行くと白いエスティマにいかにもボーイって感じの服装をしたお兄さんが乗っていました。
そのまま誘導され乗車。5分くらい無言のまま店まで送迎してくれました。

 

    お店に着くと思いのほか高級感あふれる雰囲気に圧倒されてしまいました。

    さっきまで童貞特有の謎の余裕をかましていたが一気に緊張しガチガチの状態に。

 

    その後早々と会計を済ませて待合室へ案内されました。そこには「僕ら人生の負け組です」と言わんばかりの面をしたおっさんが数人。

    こいつらと自分は同じなのかと考えると涙が溢れそうでしたね。

 

    出されたオレンジジュースを飲みつつ15分程度待合室で待機。

    ソープ嬢のプロフィールを読み返し万全の体制を整えつつありました。

 

    やっとの事でボーイに呼ばれソープ嬢とご対面。

ですが、そこにいたのは全くの別人、思わず「どんだけ修正したらあんな美少女になんねん!」と心が叫びたがっていましたね。

 

    そんなことでは動じないのがこの僕ですよね。吉原年齢とパネマジは最初からわかっていたことです。

    写真とは別人ですが普通に美人な方でした。しかし、ホームページに書いてあった23歳には絶対見えませんでしたね。

 

そんなこんなで緊張しすぎて階段でコケそうになるも軽い世間話をしつつソープ嬢に連れられなんとか2階の個室へ 

    

    甘ったるい匂いのする部屋にはベット、お風呂、でかいマットがありました。

    入って早速パンイチにさせられました。その間に童貞と早漏ということを伝えました。

 

    「え〜、意外!」とお決まりのセリフを言い放ってきたと思いきやいきなり抱きついてきてディープキス。

    やり方がイマイチわからずてきとうに舌を絡めてました。

 

    その後、お互い全裸になりました。ソープ嬢の体は太ってはないけどどこかだらしない体でしたね。

 

     緊張でガチガチなままですがアソコは全くガチガチになりませんでした。

 

    すけべ椅子なるものに座るよう指示され体を洗ってもらいました。

    ボディソープとローション混ぜた液体を体に塗りたくって使っていました。

 

    やれおっぱいだの、やれま○んこだのを擦り付けながら僕のアナ○ルを弄りつつ手○コキされた時はめちゃくちゃ気持ちよかったですね。

 

    そしてシャワーで流した後にお風呂に入ってフェ○ラ。アナ○ルを弄られたのが気持ち良すぎてフェ○ラはあまり気持ち良くなかったです。

 

    その後クソ暑い風呂で放置されたままソープ嬢はマットの準備をしていました。

    マットの上にローション広げていましたね。

 

    マットに仰向けになるよう指示され全身を舐め回されました。

    乳首と足の指舐められるのが馬鹿みたいに気持ちよかったです。

    危なくイキそうになるのをなんとかこらえることができました。

 

    するといきなりゴムを装着され突然の騎乗位。

「いやいや、お前重すぎるんだけど」と心の声を抑えつつ全然気持ち良くないやんけ!と余裕かましていました。

    ですが、速攻射性。初めてTENGA使った時もこんなんだったなと懐かしい思い出が蘇りました。

 

    「いっぱい出たね♡」みたいなニュアンスのことを言われ一旦休憩。

     オレンジジュースを飲みつつ雑談を5分くらいしました。

 

    その後ベットに移動し2回戦スタート。

また体を舐めまわしてもらいやっぱり乳首舐められるのが1番気持ち良かっですね。

    乳首最高。本当乳首最高。マジ乳首最高。

 

    「私のおっぱいも触ってよ」と言われ、てきとうに揉んだり乳首さすってるとソープ嬢の乳首がだんだん硬くなってきました。なんか嬉しかったです。

 

    その後またゴムをつけられ騎乗位。やっぱり重いし気持ち良くない。全くイケませんでした。

 

    「自分で動いてみる?」と言われたので正常位とバックを経験。

     めっちゃ腰疲れたのでプニキの気持ちが今になってわかりました。

 

    しかし、ソープ嬢を全くイカせることが出来なかったので「自分は下手くそなんやな...」と思い知らされましたね。

 

    結局2回戦は2人とも時間切れでイケずに終了。体洗って着替えて終わりでした。

 

-----------------

 

    というわけで初めてのソープでしたが乳首を舐められるのが1番気持ちいいということがわかりました。

     次はお店と指名するソープ嬢をしっかり調べてから行きたいですね。

    総合評価は乳首舐めるのが上手だったので75点あげちゃいましょう。

    それではみなさん!次のソープレポで会いましょう!